あしたのかぜ

座右の銘 「明日は明日の風が吹く」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

剪定、伐採

2/14 晴れ
P1330259.jpg P1330260.jpg
 朝のうちは曇っていましたが徐々に青空が広がる・・
P1330264.jpg P1330263.jpg
 ・・が、昨日の陽気は一日限りだった様で、北風が吹きまくり再び
寒波襲来
P1330268.jpg P1330279.jpg
 午後は畑へ行って柿の木の剪定作業をする。
P1330292.jpg P1330287.jpg 
 3年前剪定した柿の木が、昨年は食べ切れないほど柿が生ったので
味をしめた次第・・今年はダメでも来年はどっさり生るでしょう。
P1330249.jpg
 今日のカワセミ
P1330308_20170214224306000.jpg
 高新夕刊の記事に驚く・・県は高知城登口にある「樹齢100年前後の
大クスノキを始め20本ほど伐採する」と言う。
 目的は、3/4にオープンする「高知城歴史博物館」の展望ロビーからの
景観を良くするため、とのこと。
 県は何を考えているのだろう!確かに伐採すれば景色の抜けは
良くなるが、追手門前の松の木1本切っただけでも風情が無くなる。
 果たして10年後、「高知城歴史博物館」の展望ロビーにどれだけの人が
お城を眺めにやって来るのだろう。
 お城を眺めて麓の木が邪魔だと思う人がどれだけいるのだろうか?
P1330309.jpg
 ましてや歴史を刻んできた大クスノキなどもってのほか・・
倒木寸前で生命、財産に危険を及ぼす恐れのない限り伐採は断固反対
P1320983.jpg
スポンサーサイト

日記 | コメント:2 |
<<花見 | HOME | 寒さ緩む>>

この記事のコメント

もめそうですね。
確かに歴史ある樹木、新しくできた施設からの景観優先は問題ですね。
2017-02-15 Wed 19:46 | URL | 大連三世 #50jynCW6[ 編集]
大連三世さま
 こんばんは。
 樹齢100年、登城石段の第一歩の所にありますからご神木の様な樹で、夕刊に載りましたから異論は出るでしょうね。
 夏は木陰に、雨の日は傘になり、自分的には高知城で一番愛着のある樹(勤務場所が近くだった&よさこいの舞台脇)なので何としても残して欲しいものです。
 伐採の予算は1千万円だそうで、これも勿体ない話で、他の有効な誘客の遣い道もあるのでは、と思いますね。
 コメントありがとうございました。v-290
2017-02-15 Wed 21:08 | URL | かぜ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。