あしたのかぜ

座右の銘 「明日は明日の風が吹く」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大瀧の滝

2/3 快晴
P1300954.jpg P1300955.jpg
 立春は明日ですが、今日も朝から日本晴れ・・春の陽気
P1300959.jpg P1300960.jpg
 子供を送って行った後は家でまったり過ごし・・
午後はちょいと四国山脈の奥深くまでドライヴ
P1300966.jpg P1300972.jpg
 国道194号を愛媛県方面に北上、いの町(旧本川村)長沢で左折
P1300973.jpg P1300975.jpg  
 長沢ダム湖沿いのくねくね県道石鎚公園線を走ること30分余り
P1300993.jpg P1300996.jpg
 大瀧(おおたび)の滝の展望場所に午後2時半前に到着、カメラを
向けるもモロ逆光でオーブが一杯
P1310289.jpg P1310286.jpg
 展望広場に車を置いて少し歩くと「手箱山氷室番所跡(登山口)」の
立看板あり、少し下ると眼下に吊り橋が見えてきます。
P1310010.jpg P1310006.jpg
 「にこ淵」より綺麗な「仁淀ブルー」(※吉野川上流)です。陽が当たると
もっと美しいのでは!
 しばらく眺めていたいが、山の夕暮れは早く橋を渡って滝つぼを目指し
登山です。
P1310033.jpg P1310038.jpg
 県道からスグそこに見えていたのに、歩けども歩けども、滝への
アプローチらしき道がありません。
P1310044_20170204215745bce.jpg P1310079.jpg
 30分ほど登って、やっと沢の水の音が聞こえてきて安堵・・が、滝が
見えません。
 更に10分ほど登ると少し開けたところの沢に行き着く・・
P1310084.jpg
 丸太橋を渡って少し進むと更に上りになって考え込む・・
氷瀑だから可なり上がらないととは思うが、滝の上まできたのでは?
P1310095_20170204215752362.jpg
 午後3時をだいぶ回り、これ以上進むと帰りが遅くなるので意を決して
引き返すことにする。
P1310119.jpg
 山道脇の氷柱を撮り、急ぎ駆け下りる。
P1310170.jpg
 橋の元まで戻ると3時40分、膝の筋肉が張ってきました
P1310243.jpg
 水深は3m以上あるんでしょうね、日暮れるとエメラルドグリーンに
変化しています。
P1310253.jpg
 魅とれて10分ほど休憩していると、風が出てさざ波立ってきました。
P1310257.jpg
 紅葉の季節に再訪してみたいですね。
P1310323.jpg
 結局、氷瀑の真下までは行けませんでしたが、良い景色と
出会えました。
P1310374.jpg
スポンサーサイト

自然 | コメント:2 |
<<穏やかな立春でした。 | HOME | 春爛漫>>

この記事のコメント

氷柱すごいですね。
今年は、凍ったのさえ見て無いです。
寒い時は、寝床で昼ごろ散歩です。
今朝は雨なので、昼までに止んでくれると良いですが、
雨でも散歩はしなくてはです。
水の色も澄んで綺麗ですね。
2017-02-05 Sun 11:20 | URL | meibi #-[ 編集]
風光明媚さま
 こんにちは。
 今日は午前中雨で、午後上がったかと思えばまた小雨が降ってきたりと、出かけにくい空模様ですね。
 氷柱は、もう少し早く行けば写真の左側にもびっしり出来ていた様(前日放送の絶景弁当TV)です。
 自分も平地で氷が張ったのはまだ見ていません。暖冬なんですね。
 コメントありがとうございました。v-290
2017-02-05 Sun 16:28 | URL | かぜ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。