あしたのかぜ

座右の銘 「明日は明日の風が吹く」

拷問、歯の治療

3/27 晴れ
003_20150609115629f2d.jpg kei011.jpg
 前夜呑み会だったので家内のトッポで出勤
010_20150609115632681.jpg 016_20150609115639e61.jpg
 午前中は事務処理と引継書の作成で、あっという間に過ぎる。
035_20150609120032bc5.jpg 036_20150609120034390.jpg
 午後は2時から年休で、予約していた歯科へ。
 問診があって、いざ治療・・、歯茎に打つ数本の痛み止めの痛さは
尋常ではなく、心臓に良くないですね。
 欠けた歯の型を取るのにも痛み止めの薬を塗るんですが、これが
舌に滲みて痛いの何の!
 歯型を取った後、応急的に歯に詰め物をする前に歯に塗る接着剤の
セメダイン臭がこれまた酷いこと酷いこと。
 歯の治療って、まあ拷問みたないもんやね。
スポンサーサイト

日記 | コメント:2 |
<<筆山で花見 | HOME | 最後の歓送迎会>>

この記事のコメント

こんにちは
お久しぶりです。
歯医者さんの治療方法は医院によりずいぶん違いそうですね。
私も昨年技師を創りましたが
型どりに麻酔はありませんでしたし
歯の治療で拷問のような痛さを感じたことはありません。
ただ、私の場合は虫歯がないので虫歯治療は経験ありません。
2015-06-09 Tue 17:18 | URL | 大連三世 #JPG8Eu66[ 編集]
大連三世さま
 こんばんは。
 梅雨入りの雨で出掛ける先が無く、久々に過去分の更新をしています。
 欠けた歯の治療に麻酔は要らないとは思いますが、詰めるのに一定歯を削って形を整える、その際、神経まで届く様であれば痛さに耐えられませんので、麻酔を打ったのだと思います。
 以前、他の患者の治療に回っているうちに麻酔が切れてきて、寿命が縮まるほど痛い思いをしたことがあります。
 虫歯治療の経験が無いとは素晴らしいことです。
 不精せずキチンと歯磨きせんといかんですね。
 コメントありがとうございました。v-290

 
2015-06-09 Tue 18:41 | URL | かぜ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |