あしたのかぜ

座右の銘 「明日は明日の風が吹く」

ヤレ具合最高の軽トラ

2/23 晴れ
065_20140317013411482.jpg
 朝4時の関門海峡です。
079_20140317013414dd6.jpg
 小倉駅に到着、暗いです。
077_20140317013417f28.jpg 078_20140317013419cde.jpg
 駅構内の券売機で下関まで購入。
088_20140317013845cde.jpg 099_201403170138474df.jpg
 発車1分前に飛び乗った車両が最後尾で、トイレ付き。
腹の具合が良くなかったので助かった。
105_20140317013851d18.jpg 106_20140317013853fa1.jpg
 下関駅に到着、下車したホームの反対側の車両が岩国方面行き
であることを駅員に確認して乗車。
110_2014031701443685e.jpg
 ほとんど待ち時間無く移動
132_201403170144383c2.jpg 139_201403170144427b5.jpg
 6:45に宇部駅に到着してしまった。
154_201403170144440f2.jpg 156_20140317014446cc4.jpg
 月は真上に陽は東に・・、寝ているであろう相手方に電話。
163_2014031701493969b.jpg 171_20140317015341f0f.jpg
 距離的は10数分程度なので、眠っている駅前の街をブラつくことなく
駅で待つことにした。・・が寒い、駅舎内にはうどん店が開店していたが
腹の具合が良くないので自重。
175_20140317014945c24.jpg 183_20140317014949ccd.jpg
 待つこと40分で迎えの車が到着。所有者の家の近くでまで乗せて
行ってもらって車を受け取る。
 覚悟はしていたが、実車は予想を超えるヤレ具合だった。
193_20140317020109395.jpg 196_20140317020112279.jpg
 燃料が少ないので給油したいが、朝早いのでGSが開いてない。
ちょうど開店のため張っていたロープを外しているGSに行き当たり
満タン25L給油。ガス欠にならずに済んでホッとする。 
198_20140317020117d4a.jpg 201_20140317020121671.jpg
 当初予定していたルートを外してしまったたため2号線を使って
帰る事にした。
207_20140317021142258.jpg 213_201403170211462c2.jpg
 2号線はバイパスの自動車専用道路の様になっている所が多く
通勤の時間帯だが、日曜の朝とあって車も少なく流れも速い。
 流れを阻害しないようにポンコツ車にムチを入れて走る。
222_20140317021148e56.jpg 235_20140317021151d11.jpg
 瀬戸内工業地帯らしく煙突が目に付く。穏やかな瀬戸内海が
朝陽に反射し眩しい。
236_20140317021918c35.jpg 241_20140317021921d23.jpg
 約2時間で柳井のフェリー埠頭に到着。松山までの料金は¥8,000-
割引になっているので、尾道まで行ってしまなみ海道を通るより安上がり。
246_201403170219233c9.jpg 275_20140317021927fb6.jpg
 フェリーを待つ間に車をチェック。Aピラーを始め、あちこち腐食だらけ
で、足元にも穴が空き地面が見えている。現役でいるのが笑える。
277_20140317022842c94.jpg 283_20140317022844741.jpg
 乗船時間になった。乗せた車は10台くらいだろう。しかし船室には
結構お客さんが居た。
306_20140317022848ee3.jpg 308_20140317022852423.jpg
 穏やかな瀬戸内海だが、島と島との海峡は流れが早く渓流の様に
波立っていた。
342_20140317023554cef.jpg 374.jpg
 風が冷たくデッキに出る客はいなかった。ノンビリと船旅も良いもの。
509_20140317023602a25.jpg
 三津浜港が近付いた。松山城と冠雪の石鎚山連峰が見えて雄大だ。
586.jpg 587.jpg
 約3時間の船旅だった。松山はなぜか馬のモニュメントが目に付く。
588.jpg 597.jpg
 街中から四国山脈が良く見える。山頂がフラットな山は皿が嶺だろうか?
620.jpg
 途中で車を路肩に止めて石鎚山を撮る。高知では見られない景色だ。
647.jpg 6885.jpg
 国道33号を使って無事帰宅。
6896.jpg
 鏡川べりに出て満開の桜の脇で記念写真を撮る。
 宇部で給油してから無給油で快調に300kmを走り切った。まだゲージに
余裕があり燃費は青ハいゼットより良さそう。
6928.jpg
 30年以上前の軽トラで、加齢が一目で分る外観とは裏腹に、今の車より
逞しい走りだった。

スポンサーサイト

| コメント:2 |
<<地球33番地の桜 | HOME | 見頃前の雪割桜>>

この記事のコメント

ひどい咳と歯痛に悩まされて休んでました。
あっという間にもう彼岸ですね。
30年前の軽トラですか、ずいぶん元気そうですね。
2014-03-17 Mon 17:30 | URL | 大連三世 #K2Rmj1sE[ 編集]
大連三世さま
 こんばんは。
 体調不良は快復されましたか?
 この白い軽トラは、もう一台の青い軽トラのスペア(部品取り)用に買ったものですが、普通に調子良く、遠距離も何の心配も無く走破しました。
 車も人も日頃のメンテナンスが大切ですね。
 コメントありがとうございました。v-290
2014-03-17 Mon 23:58 | URL | あしたのかぜ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |