あしたのかぜ

座右の銘 「明日は明日の風が吹く」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初めてのユーザー車検

1/23 晴れ
006_20140208032142722.jpg 018_20140208032144d12.jpg
 午前中父を入院させ、昼からの付き添いを娘に頼んで、午後、予約
していたユーザー車検のため軽自動車検査協会へ軽トラに乗っていく。
010_20140208032147b3c.jpg 024_20140208032149209.jpg
 予め作成していた書類を提出し「初めてのユーザー車検である」旨告げる
と「裏面の受検の心得を読んで提示しておいて・・」と言って「誘導」と
書いたプレートをもらう。
023_201402080321511e0.jpg 025_20140208033747ca3.jpg
 臨時ナンバーを外し、ユーザー車検のラインに入る。(この先の撮影はNG)
①指示に従い車から降りると運転席シートを剥ぐって車体番号を確認。
②そしてランプ類、ウォシャー等の点検でOKのサイン
誘導員の付き添いで
③先に進んで排ガスのチェック。
ここでも誘導員がテスターの差込みなどやってくれた。
更に誘導員の歩くスピードで
④サイドスリップテスタをゆっくり進みホイールアライメントの測定、
⑤続いて、その前のローラーの上に乗りスピードメーターのチェック。
 初めてのことでシフトアップがうまくいかずエンジンがストール
しそうになり、再度1速、2速、3速とシフトチェンジする。
 何んとか40km/hに上げて係り員にパッシングしてもらう一幕も。
⑥続いて、ヘッドライトのハイ&ロー、フットブレーキ、サイドブレーキ
のテストで初めて電光掲示板の「○」に気付く。
⑦最後のチェックポイントのリフトに乗り上げてエンジンを止め、
サイドブレーキを引くと、リフトアップ
⑧下回りをハンマーで叩き異常のチェック。指示によりハンドルを左右に
切ってハンドルのガタのチェック
⑨最初のところでエンジン型式のチェックができなかったのでリフトを
少し下ろして懐中電灯で確認して終了。
⑩「5番窓口に持って行って」と軽自動車検査票や車検証を返してもらう。
027_201402080337506ca.jpg
 窓口で待つこと3分ほどで晴れて2年間有効の車検証とシールが
交付された。
034_201402080337520a3.jpg
 一昨日の下見で電光掲示板の表示など確認していたものの、結局、
誘導していただいた係の方の声に従って動いただけで電光掲示板を
見る余裕は殆どなかった。
 ま、ユーザー車検と言っても、今回は、タイミングベルト、ラジエター
コア、リアブレーキカップキットの交換等継続車検に必要な整備を
ディーラーでやってもらっている。
 スタッドレスタイヤと専用ホイールもネットで買っていたので、
〆て12諭吉弱かかっている。
 30年ほど前の車を入手し乗る以上、きちっとプロに整備しても
らわないと安心できないから。
 車検に出してほぼ2か月、新品パーツが出ず、まさかユーザー車検に
なろうとは思ってなかったが、まあしかし、良い経験になった。
040_2014020803375791a.jpg 057_20140208033759e93.jpg
 旧の車検シールが剥がれないので、その横に新しいシールを貼る。
144_2014020804061251b.jpg
 帰路、高知競馬場に寄ってみた。レースのない日は入場無料
ということだった。
088_20140208040615ec7.jpg 080_201402080406191f8.jpg
 ナイター競馬が始まったとき、ブログネタの取材で来て以来の
2度目。レース馬場に降りるとその広大さが良くわかる。
134_20140208040624d8d.jpg
 能茶山交差点で右折して市営球場、陸上競技場方面に出る。
174_20140208040627081.jpg
 鏡川べりで記念の写真を撮って木曜市へ。
187_2014020804145191f.jpg
 木曜市でも晴れての記念写真を撮って、父の看病の娘と交替する
ためそのまま病院に向かった。
197_20140208041453733.jpg 210_20140208041457712.jpg
 ユーザー車検は結構浸透していて、素人だから検査員もその辺
親切に対応してくれる。ただ、目に余る酷い整備のものは当然
車検を通してはくれないだろう。
スポンサーサイト

| コメント:4 |
<<百舌♀ | HOME | 車検準備の仕上げ>>

この記事のコメント

無事車検終了でよかったですね。
経験したこともないしこれからもないでしょうが
初めての経験は何事も緊張しますね。
お父様の具合はいかがでしょうか。
お大事になさってください。
2014-02-08 Sat 20:37 | URL | 大連三世 #vIXFS59k[ 編集]
大連三世さま
 こんばんは。
 初めてのユーザー車検は大いに緊張しましたが、前もって下見をしていましたので、それが受検準備で功を奏しました。
 父は残念ながら帰らぬ人となりました。それでブログは暫くお休みしていました。
 やっと落ち着きましたので、過去記事のUPに取り組んでいます。
 コメントありがとうございました。v-290
 
2014-02-08 Sat 21:31 | URL | あしたのかぜ #-[ 編集]
無事車検合格、良かったですね。
車検に出していたそうで、部品が無いと断られたということですか。
なかなか費用も手間もかかりますね。
お父上様、残念でしたね。
お悔やみ申し上げます。
2014-02-09 Sun 09:13 | URL | meibi #-[ 編集]
風光明媚さま
 おはようございます。
 車検の方は、仰るとおりでして、業者としてはマフラーのパテ盛りのような「応急処置で車検に出すわけにはいかない。」という社会的責任もあるのでしょう、仕方ないですね。
 自分もブレーキとかの保安部品でしたら継続車検を断念しているところですが、マフラーは小さな穴を塞げば良かったので、そのための補修材料は市販されており素人でもできますからユーザー車検に挑戦した次第です。
 でもまあ、車検制度が緩和されて自己責任で車検を受けることができるようになっていますので、旧車乗りには有り難いです。
 父は入院するまで毎日晩酌するなど元気でしたし、入院してからも普通でしたから、まさかという気持ちで、驚いています。
 まあいつかはその時が来ることですし、一人しかいない子供とてして父への役割を果たせましたので、これで良かったのかも知れません。
 コメントありがとうございました。v-290
 
2014-02-09 Sun 10:11 | URL | あしたのかぜ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。