あしたのかぜ

座右の銘 「明日は明日の風が吹く」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ユーザー車検の準備

1/20 晴れ
002_20140206004451cff.jpg 001_20140206004453059.jpg
すっきりしない青空でしたね。
054_2014020600445723b.jpg 052_20140206004500d5b.jpg
 出勤後10時から14時まで休みを取り、役所で臨ナンと納税証明を
交付してもらい軽トラを預けているディーラーへ。
 目ぼしいところのパーツ交換が終了したハイゼットの引き取りです。
 臨ナンを付けて久し振りのエンジン始動、年式は古いが絶好調。
HIZ064.jpg 061_201402060049323cc.jpg
 帰宅して防塵メガネとマスクを付けて荷台の下に潜り込みマフラーに
開いた穴の修理に取り掛かる。
067_20140206004934eef.jpg 070_201402060049381a0.jpg
 ワイヤーブラシで擦っていくと2箇所だった穴は3ヶ所に拡大。
余り擦り過ぎると穴が広がりそうなので、ほどほどにして止める。
 油取りスプレーを吹いてタオルで拭き、水を滲ませたタオルで
補修部分を拭く。
068_201402060054164f6.jpg 074_20140206004942ba1.jpg
 マフラーに開いた穴に擦りこむようにマフラー補修パテをヘラで
擦り込んで、その上にパテを薄く塗った付属の布(石綿?)を当てる。
 マフラーに貼った布の上に更にパテを塗りたくって均し作業終了。
 説明書によると、これで24時間放置するとパテも硬化し、エンジンを
始動させマフラーを温めると強固な穴かがリになる・・そうな。
043_201402060049446ce.jpg 024_201402060054188f6.jpg
 古い車なので新品の交換部品が出ず、ディーラーでは「車検を受けられ
ない」旨で、懇意の自動車整備工場に持ち込んでマフラーの溶接をした
上で車検もお願いしようとも考えたが、ディーラーで受検の為の整備は
してもらっているので、ユーザー車検にトライしようと、その準備です。
スポンサーサイト

| コメント:0 |
<<横浜へ | HOME | 新車の展示会へ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。