あしたのかぜ

座右の銘 「明日は明日の風が吹く」

ふ~、危なかった

12/9 晴れのち曇り、夜・本降りに・・
002_2013123118061514d.jpg 001_20131231180620551.jpg
 先週末は人間ドックだったので週明けまで持ち越せる仕事は残して
いたが、片付けておこうと思っていた仕事ができないくらいの忙しさ
だった。
086_20131231180812d1c.jpg 022_20131231180625c67.jpg
 日課の昼休み草むら散歩、カワセミが居る川を3本、サンバーで流して
みるもカワセミの姿はなく、ハクセキレイとセグロセキレイが居ただけ。
029_20131231181130701.jpg 011_2013123118081460c.jpg
 サンバートライ、昼食に帰宅すると水温計がオーバーヒート。
構わず方向転換しようとしたときエンスト、イグニッションキーを捻るも
セルが回わらない。焼き付いた・・かも?
 子供に手伝ってもらって車を押し方向転換、路肩に寄せておく。 
 オーバーヒートの原因となる兆候に気付いてはいた。先週、朝の出勤で
水温計が上がらないので水が底を突いているのかも、と思っていた。
 前夜、冬の夜のお城祭りの帰り、後続車に照らされたお尻の煙を右サイド
ミラーで確認していた。
 オイル上がりと思って帰宅してマフラーを見ると左側から出ていた。漏れた
オイルが焼けたのか、それともラジエターホースが破れたのか、朝になったら
確かめようと思っていた。
 しかし、そのことをすっかり忘れて出勤に使った結果がコレだ。殺って
しまったと、観念。
 昼食を流し込み、午後は赤ミラで出勤。
033_20131231181132319.jpg 035_20131231181136f38.jpg
 仕事を終えて帰宅し、とりあえずサンバーのエンジンを掛けてみる。
おっ!セルが回る。エンジンが掛かった。路肩から家の庭に移動する。
暗いのでチェックができない。
048_20131231180628e7a.jpg
 兎にも角にもエンジンをお釈迦にしなくて良かった。胸を撫で下ろす。
スポンサーサイト

| コメント:0 |
<<原因究明 | HOME | 法要でした。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |