あしたのかぜ

座右の銘 「明日は明日の風が吹く」

福岡から

7/28 曇り
056_20130804084311ccb.jpg
 朝4:50の関門海峡、お月さんは未だ真上に。
064_20130804084313a9f.jpg 071_201308040843178bb.jpg
 早朝の凛とした空気を期待していましたが蒸せました。
073_20130804084320a9e.jpg 078_20130804084323e6b.jpg
 高速バスの車窓からISO感度を上げて海峡を撮ります。
080_2013080408505418b.jpg 086_20130804085058edc.jpg
 九州最初のバスストップ、小倉駅
104_20130804085100ae2.jpg 108_20130804085102439.jpg
 ほとんど眠らないまま博多に到着しました。
113_20130804085644097.jpg 137_201308040856471ca.jpg
 バスターミナルとは反対側の筑紫口へ移動
127_201308040856509f5.jpg
 朝7時前の筑紫口の緑地。駅前の憩いの広場、好いですね。
140_201308040856544b6.jpg 170_201308040856560fd.jpg
 青空が見え始め安堵、少し歩いて駅からの帰路&岐路を確認
154_20130804090920c0d.jpg 182_201308040909235a7.jpg
 もっと徘徊するつもりだったが、蒸し暑くて蒸し暑くて・・
駅に戻ってトイレで肌着を着替え、冷房の効いた切符売り場で待機。
184_201308041021429d8.jpg 187_20130804090928ec8.jpg
 筑紫口へ移動して外の様子を伺いながら待つこと数分、車が見え
ました。
 挨拶を交わし臨時ナンバーを付けようとしていると「即移動して
下さい。」と警備員?から注意を受ける。「5分待って」と言って
ナンバーを取り付け、屋根の折畳み方を教わって車に乗り込む。
 もう少しリーザのこと等をお話ししたかったのですが・・残念。
191_20130804090931d92.jpg 193_20130804092025e2d.jpg
 下見&予備知識で予定の道路に入る。ここから久留米まで1本道。
200_20130804092029e28.jpg 219_20130804092032d75.jpg
 鳥栖辺りから雨がパラパラ・・この先山道が心配される。
236_2013080409203459b.jpg 238_2013080409203632c.jpg
 橋を渡って久留米市街に入る手前を左折し国道210号へ。
博多駅からここまで下道で1時間弱、ホームセンターも開いてない。
248_20130804092858522.jpg 251_20130804092900848.jpg
 雲行きを気にしながら九州横断に入る。四国に数店、高知には
皆無のセブンイレブンで朝食の調達。
 258_201308040929021a5.jpg 259_20130804093402f1b.jpg
 2年前は大雨で夕方近くだったので、GS以外には寄らず、飲まず
食わずだったが、今回は時間イ余裕があり走りながら腹ごしらえ。
260_2013080409340487c.jpg 270_20130804093406d3d.jpg
 さすが九州「とびうめ信金」、高知のよさこいチームも踊りに来ている
漆喰壁の街並み「うきは」を抜ける。
273.jpg 286_20130804093411df0.jpg
 小休止と併せて唯一の観光です。
279_20130804094328d18.jpg 285_20130804094332cc4.jpg
 「慈恩の滝」上の方は特に迫力がありますね。
298_2013080409433658d.jpg 297_2013080410242463f.jpg
 日田を過ぎた辺りのホームセンターに寄ってスペアキーを注文するも
在庫なし、念願の?ガムテープを買う。
256_20130804102146fdc.jpg 300_20130804094905831.jpg
 心配な雨漏りを少しでも防ごうと、穴あきのところを塞ぐ。
306_20130804094908c2a.jpg 311_201308040949109ff.jpg
 湯布院で210号と別れて別府に向かう。
320_20130804094913528.jpg
 ここまで来たら四国はもうすぐ。
331_20130804102149f54.jpg
 展望所で記念撮影。今回も由布岳の天辺は雲の中。
371.jpg
 山を下ると別府の温泉街、「地獄めぐり」の看板も無視。
383_201308041033325e4.jpg 394.jpg
 別府から大分市。しかし大分から佐賀関港まで思いの外距離があって
13:00発のフェリーに間に合いそうもないので給油に立ち寄る。
397_20130804103337754.jpg 398_20130804103340779.jpg
 ちょっと高い(高知より6円)ですね。
412_20130804103342129.jpg 408.jpg
 フェリーのチケット購入¥6,800也
429_20130804103943f7a.jpg 435_2013080410394587b.jpg
 1時間少々の船旅、休憩には丁度良い時間。
453.jpg 458.jpg
 下船すると雨粒が・・。
475_20130804104422451.jpg 473.jpg
 メロディラインの途中、トイレ休憩。用を足しながらの瀬戸内の
絶景は霞んでいました。
479_20130804104427e9f.jpg 485.jpg
 八幡浜市から大洲市へ。ここから197号へ向かうつもりが迷って
しまった。宇和島行きに気付きUターン、内子経由で33号に出る
ことにした。
 山中は雨だったがワイパー要らず。小さな水玉となって飛んで行く。
488_2013080410490714c.jpg 492.jpg
 明るいうちに無事帰宅。「よさこい祭り」の前哨戦「みなこい港祭り」
に出かけるつもりでいたが、今年は見送ることにした。
 今回の方には博多駅まで車を乗って来て頂き、お陰様で時間短縮と
道を迷うことなく九州脱出ができました。
 また、事前に燃料の給油とエアコンのガスを充填していただいており
福岡から高知まで快適にドライヴできました。
 汗かきの小生にとってエアコンが効くというのは最高に有り難かった
ですね。ここで改めて御礼申し上げます。「ありがとうございました。」
 ダイハツリーザ・スパイダー、ロードインプレッションは後日改めて。
スポンサーサイト

| コメント:6 |
<<よさこい祭りの準備 | HOME | 土曜夜市>>

この記事のコメント

こんにちは
単なる旅ではなくて車を受け取りに行く旅でしたか。
佐賀関、三崎の国道フェリーは私も何度か使ったことがありますよ。
お疲れ様でした。
2013-08-05 Mon 17:15 | URL | 大連三世 #yrTdUdco[ 編集]
大連三世さま
 こんばんは。
 先輩もこのフェリーを利用されていたんですね。九州・四国を最短で結び便数も多いので便利ですもんね。
 ネットで落札した22年前の軽オープンカー、生産台数380台と希少性は高いのですが、さほど人気が高くないので、サラリーマンの小生でも手が出せる価格でした。
 走りは快調でv-231運転している分には疲れませんが、夜行バスで眠れず、帰宅して行く予定のよさこい前哨戦は断念して寝ました。
 コメントありがとうございました。v-290
2013-08-05 Mon 18:58 | URL | あしたのかぜ #-[ 編集]
予定通り此方に~ご案内が出来ずで残念でした。
当方も孫の来福で元気も貰いましたが、疲れも
貰い今はホットしているところです~!
次回はお会い出来るとよいですね。
お疲れ様でした。 (^O^)/
2013-08-07 Wed 19:47 | URL | ☆まっくんの館 #-[ 編集]
まっくんの館さま
 こんばんは。
 相手方のご配慮もあって予定以上にスムーズに九州路を走破できました。
 バスにじっとして乗っていると「長旅だな~」と思いましたが、運転していると別府までスグでした。
 車の調達は京阪神、中・四国の近県が多いですが、九州も出物がありますので、また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。
 車は今夜車検が上がって納車されました。明日から2年間乗れますので楽しみです。
 コメントありがとうございました。v-290
2013-08-07 Wed 21:34 | URL | あしたのかぜ #-[ 編集]
レアな車が仲間入りしましたね
秋晴れの穏やかな日に幌を開けて走るのが楽しみですねd(⌒ー⌒)!
2013-08-18 Sun 12:30 | URL | plus1 #-[ 編集]
plus1様
 こんばんは、ご無沙汰です。
 いーよは容量一杯でしょうか?
 全然眼中に無かったクルマですが、入手してみると生産台数380台とか珍車であることが分かり、コレクションには良い買い物だったと思っています。
 ただ、問題は屋根ですね。可なり生地が硬化していて、折畳むとバリバリ割れるのでは・・と心配しています。
 まだ使ってはいませんが、オープンで走るのは気恥ずかしいですね。
 コメントありがとうございました。v-290
2013-08-27 Tue 01:08 | URL | あしたのかぜ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |