あしたのかぜ

座右の銘 「明日は明日の風が吹く」

福岡から

7/28 曇り
056_20130804084311ccb.jpg
 朝4:50の関門海峡、お月さんは未だ真上に。
064_20130804084313a9f.jpg 071_201308040843178bb.jpg
 早朝の凛とした空気を期待していましたが蒸せました。
073_20130804084320a9e.jpg 078_20130804084323e6b.jpg
 高速バスの車窓からISO感度を上げて海峡を撮ります。
080_2013080408505418b.jpg 086_20130804085058edc.jpg
 九州最初のバスストップ、小倉駅
104_20130804085100ae2.jpg 108_20130804085102439.jpg
 ほとんど眠らないまま博多に到着しました。
113_20130804085644097.jpg 137_201308040856471ca.jpg
 バスターミナルとは反対側の筑紫口へ移動
127_201308040856509f5.jpg
 朝7時前の筑紫口の緑地。駅前の憩いの広場、好いですね。
140_201308040856544b6.jpg 170_201308040856560fd.jpg
 青空が見え始め安堵、少し歩いて駅からの帰路&岐路を確認
154_20130804090920c0d.jpg 182_201308040909235a7.jpg
 もっと徘徊するつもりだったが、蒸し暑くて蒸し暑くて・・
駅に戻ってトイレで肌着を着替え、冷房の効いた切符売り場で待機。
184_201308041021429d8.jpg 187_20130804090928ec8.jpg
 筑紫口へ移動して外の様子を伺いながら待つこと数分、車が見え
ました。
 挨拶を交わし臨時ナンバーを付けようとしていると「即移動して
下さい。」と警備員?から注意を受ける。「5分待って」と言って
ナンバーを取り付け、屋根の折畳み方を教わって車に乗り込む。
 もう少しリーザのこと等をお話ししたかったのですが・・残念。
191_20130804090931d92.jpg 193_20130804092025e2d.jpg
 下見&予備知識で予定の道路に入る。ここから久留米まで1本道。
200_20130804092029e28.jpg 219_20130804092032d75.jpg
 鳥栖辺りから雨がパラパラ・・この先山道が心配される。
236_2013080409203459b.jpg 238_2013080409203632c.jpg
 橋を渡って久留米市街に入る手前を左折し国道210号へ。
博多駅からここまで下道で1時間弱、ホームセンターも開いてない。
248_20130804092858522.jpg 251_20130804092900848.jpg
 雲行きを気にしながら九州横断に入る。四国に数店、高知には
皆無のセブンイレブンで朝食の調達。
 258_201308040929021a5.jpg 259_20130804093402f1b.jpg
 2年前は大雨で夕方近くだったので、GS以外には寄らず、飲まず
食わずだったが、今回は時間イ余裕があり走りながら腹ごしらえ。
260_2013080409340487c.jpg 270_20130804093406d3d.jpg
 さすが九州「とびうめ信金」、高知のよさこいチームも踊りに来ている
漆喰壁の街並み「うきは」を抜ける。
273.jpg 286_20130804093411df0.jpg
 小休止と併せて唯一の観光です。
279_20130804094328d18.jpg 285_20130804094332cc4.jpg
 「慈恩の滝」上の方は特に迫力がありますね。
298_2013080409433658d.jpg 297_2013080410242463f.jpg
 日田を過ぎた辺りのホームセンターに寄ってスペアキーを注文するも
在庫なし、念願の?ガムテープを買う。
256_20130804102146fdc.jpg 300_20130804094905831.jpg
 心配な雨漏りを少しでも防ごうと、穴あきのところを塞ぐ。
306_20130804094908c2a.jpg 311_201308040949109ff.jpg
 湯布院で210号と別れて別府に向かう。
320_20130804094913528.jpg
 ここまで来たら四国はもうすぐ。
331_20130804102149f54.jpg
 展望所で記念撮影。今回も由布岳の天辺は雲の中。
371.jpg
 山を下ると別府の温泉街、「地獄めぐり」の看板も無視。
383_201308041033325e4.jpg 394.jpg
 別府から大分市。しかし大分から佐賀関港まで思いの外距離があって
13:00発のフェリーに間に合いそうもないので給油に立ち寄る。
397_20130804103337754.jpg 398_20130804103340779.jpg
 ちょっと高い(高知より6円)ですね。
412_20130804103342129.jpg 408.jpg
 フェリーのチケット購入¥6,800也
429_20130804103943f7a.jpg 435_2013080410394587b.jpg
 1時間少々の船旅、休憩には丁度良い時間。
453.jpg 458.jpg
 下船すると雨粒が・・。
475_20130804104422451.jpg 473.jpg
 メロディラインの途中、トイレ休憩。用を足しながらの瀬戸内の
絶景は霞んでいました。
479_20130804104427e9f.jpg 485.jpg
 八幡浜市から大洲市へ。ここから197号へ向かうつもりが迷って
しまった。宇和島行きに気付きUターン、内子経由で33号に出る
ことにした。
 山中は雨だったがワイパー要らず。小さな水玉となって飛んで行く。
488_2013080410490714c.jpg 492.jpg
 明るいうちに無事帰宅。「よさこい祭り」の前哨戦「みなこい港祭り」
に出かけるつもりでいたが、今年は見送ることにした。
 今回の方には博多駅まで車を乗って来て頂き、お陰様で時間短縮と
道を迷うことなく九州脱出ができました。
 また、事前に燃料の給油とエアコンのガスを充填していただいており
福岡から高知まで快適にドライヴできました。
 汗かきの小生にとってエアコンが効くというのは最高に有り難かった
ですね。ここで改めて御礼申し上げます。「ありがとうございました。」
 ダイハツリーザ・スパイダー、ロードインプレッションは後日改めて。
スポンサーサイト
| コメント:6 |

土曜夜市

7/27 晴れ
001_201307310154354f0.jpg 006_20130731015439961.jpg
 朝、暑くならないうちに実家に帰る。
 赤ミラに積んでいたチャリを出してサイクリング。
021_20130731015441891.jpg 032_20130731015443ca5.jpg
 道すがら花や果実を写す。トンネル前の側溝に棲んでいたアカコ。
040_20130731015445f3d.jpg 039_201307310156139b7.jpg
 昼前、この日退院の父を病院に迎えに行く。病室から車イスを押して
駐車場へ。午後は旅支度、帰りのルートをネットからプリント。
022_201307310204204a2.jpg
 夜、高速バスに乗る前に、今年は一度も行ってなかった帯屋町
商店街の土曜夜市へ。残念ながら21時を回り店じまい中だった。
026_2013073102042471b.jpg
 重い荷物を背負って大汗をかくのでチラ見だけで済ます。
012_20130731020427ac3.jpg 015_2013073102042960e.jpg
 お土産は大体いつも「土佐日記」です。
033_2013073102121270d.jpg 037_20130731021215b58.jpg
 蒸し暑い中歩いたので汗だくになった背中、はりまや橋の待合室で
バスを待つ間、空調の噴出しの下に行って扇子で背中を扇ぐ。
039_201307310212177df.jpg 042_2013073102121920a.jpg
 バスに乗車、座席真上からの冷風が心地良い。
 香川県豊浜SAから消灯、夜が明ければ九州・・。
日記 | コメント:4 |

土用の丑

7/22 晴れ
005_201307310105461d0.jpg 004_201307310105501b4.jpg
 好い天気ですね。良過ぎます。
003_20130731010552e94.jpg 008_2013073101055566a.jpg
 午後、年休を取り国道197号を北上、梼原から愛媛県に脱藩。
日吉から320号を西進し鬼北町へ。
010_201307310105576ee.jpg 012_20130731011544222.jpg
 JA愛媛南の鬼北支所に立ち寄り、3月にヤフオクで落札した軽四の
自賠責の名変手続きを完了させる。
042_20130731011551de7.jpg 041_201307310115487f9.jpg
 宇和島市、今年もやって来ました。駐車場からチャリに乗り換えて
アーケード街へ。
018_201307310115542d9.jpg 019_20130731011556779.jpg
 去年は「牛鬼まつり」を見たので今年は「ガイヤカーニバル」見物です。
078_2013073101251344d.jpg 077_20130731012509ae5.jpg
 市長挨拶、踊りの注意点の説明などオープニングセレモニー
083_20130731012515d34.jpg
 先ずは牛鬼の行進、これを見たかった。
097_201307310125184a0.jpg
 アーケードを突き破らんばかりの迫力です。
106_2013073101252185d.jpg
 「よさこい」の前に新しいカメラFZ200と従来の愛機FZ7でガイヤの
流し踊りの試し撮りです。
121_20130731013247b19.jpg
 アーケード内でも昼間はFZ7の方が鮮明に写ることが判りました。
208_201307310132517dc.jpg
 暗くなってのFZ200も試したかったのですが、駐車場の時限が近付き
帰路に就きました。
220_201307310132535fa.jpg 225_20130731013255add.jpg
 日没前の宇和島港18:30。帰宅して「土用の丑の日」ということで
ウナギの蒲焼・・高いので2切れを鰻丼にして頂きました。

イベント | コメント:0 |

絵金祭り

7/21 晴れ
015_20130721144711.jpg
 朝5時に起床し、家の南北の窓を開け放つ。流石に5時の外気は多少
ヒンヤリしている。
 扇風機を回し、ムッとしている室内に新鮮な早朝の空気を取り入れる。
 部屋の空気が気持ち良くなったところで
扇風機にを当たりながら居間のソファーに横になって2度寝する。
008_20130721144715.jpg 029_20130721144717.jpg
 午前中は、家の中でゴロゴロ過ごし、午後は長男を歯科医に連れて行く。
 治療が終わって城西公園を散策、チョウトンボを探すも姿なし。その後
鏡川に出てみるが、お目当てのカワセミも姿は見えず。
026_20130721144721.jpg 024_20130721145009.jpg
 ディスカウントストアでスポーツドリンクを箱買いし、別宅で仮眠し
夜の赤岡町へ。
058_20130721145015.jpg 060_20130721145017.jpg
「絵金祭り」です。
096_20130721145235.jpg
 先日入手したFZ200の試し撮り。
086_20130721145238.jpg
 絵金はフラッシュ撮影厳禁で、屏風絵の前の蝋燭の灯りでおどろ
おどろしい芝居絵を鑑賞する。
100_20130721145243.jpg
 FZ200、全域F2.8・・コレが思いのほかブレずに撮れる。
102_20130721145246.jpg
 別にFZ7も持参したが、シャッターを切ったら「しばらくこのままで
お待ち下さい」との表示が出る。
131_20130721145249.jpg
 待つ間にブレてしまう。絵も暗い。
117_20130721145455.jpg
 FZ200の難点は露出調整レバーが使いづらい、というかコツが
つかめない。
163_20130721145502.jpg
 あとは夜の動きのある場面で上手く撮れるかどうか・・。
193_20130721145500.jpg 111_20130721145457.jpg
 よさこい祭り本番までに練習しておかねば・・。
184_20130721145505.jpg

日記 | コメント:6 |

輪抜けさま

6/30 雨
001_20130702202342.jpg 051_20130702202348.jpg
 朝6時起床、折角の日曜もお天気悪く、朝刊を見た後ソファーに
横になってTVを点ける。
003_20130702202345.jpg 017_20130702202350.jpg
 ゴロゴロしていてもブログネタにならないので隣家の畑に咲く花に
やってくる蝶々など写す。
059_20130702204134.jpg 062_20130702204137.jpg
 午後3時半頃まで家でまったり過ごし、夕方になってお城下へ。
日曜市も終わり撤収作業中
078_20130702204139.jpg 076_20130702204142.jpg
 アーケードの帯屋町には前日から始まった土用夜市の垂れ看板
潮江天満宮へ行って来たのかプリクラの順番待ちの浴衣姿の女の子も
多く見られた。
 中央公園北口まで行って、特にイベントも無いようだから引き返す。
128_20130702204730.jpg 129_20130702204733.jpg
 途中100均に寄って200円の折り畳み傘を買い、アーケードを西に抜け
目的の高知大神宮へ。
126_20130702204736.jpg
 「輪抜けさま」です。
093_20130702204738.jpg 108_20130702204740.jpg
「輪抜けさま」は、正式には「夏越(なごし)の祓(はらい)」と言い、また
「水無月の祓」とも言われ、藩政時代から続く土佐の初夏の伝統行事。
 緑の茅(ちがや)の輪を抜け、罪穢(けがれ)を祓い、緑の生気を得て
暑い夏を健やかに、と祈ります。(以上、引用)
103_20130702205416.jpg 104_20130702205418.jpg
 市街地には、山内神社や出雲大社もあるが、潮江天満宮や土佐神社が
有名で人出も多い。
 ビル群の中にある高知大神宮は穴場?。
 神主が祝詞をあげ巫女さんが何やらお札の様なものを火の中に少しずつ
くべている。何の祈祷でしょう?
113_20130702205421.jpg 120_20130702205423.jpg
 早速、茅で作られた輪っかを左、右、左と8の字に回って本殿でお参り。
お賽銭をし、家族の無病息災を願った。
194_20130702205426.jpg
 こちらは、いの町の「椙本神社(大国様)」の輪抜け
195_20130702210228.jpg
 雨にも拘らず大勢の人出で賑わいを見せていた。
216_20130702210231.jpg
 方やお城の前の本屋さん
136_20130702210235.jpg 137_20130702210239.jpg
 郊外型の書店やネット通販に押されて6月末をもって店頭販売を
終える。
140_20130702210841.jpg 141_20130702210845.jpg
 2Fには専門書も多く小生も以前は結構利用させてもらっていたが、
最近は殆ど郊外の量販店併設の書店を利用している。
143_20130702210848.jpg 142_20130702210850.jpg
 職場ではこちらから取り寄せている専門書もあり、通販は継続されるが、
店頭販売は最終日ということで少し本を買い、レシートを記念にした。
144_20130702212005.jpg 149_20130702212007.jpg
 「ありがとうございました。」
145_20130702212011.jpg
日記 | コメント:8 |
| HOME |